キャンパスライフとは?これからキャンパスライフを始める方必見のサイトです!

キャンパスライフの楽しみ方

目の疲れ対策方法!

現代人は多くの方目の疲れを抱えているといわれています。

その原因として挙げられるのが、仕事中にパソコンを使用する、
いわゆるVDT作業の増加や、携帯やスマートフォン等端末の利用、
小型テレビゲーム機(PSPやDS等)の普及でしょう。


パソコンも、仕事で一日中画面を見ているような仕事をされている方であれば、
目の疲労もかなりのものとなりますし、日々の仕事による疲労の蓄積も大きいでしょう。

また、携帯やスマートフォンでゲームをしたり、PSPやDS等でゲームを楽しむ、
これはパソコン画面を見るよりもはるかに・・・目が疲れてしまうともいわれています。

一番の改善方法としては、これらのものをしない、
使わないことが一番ですが、実際には・・・難しいでしょう。

ただかといって、目の疲れを放置したままですと、いずれは眼精疲労となり、
様々な視覚障害を招く恐れがあります。特に眼精疲労は一度なると回復が難しい、
ともいわれています。特に不便と感じられるのはピントが合わず、見えにくくなることでしょう。

こうなるといくらメガネを作ったり、コンタクトレンズで矯正しようとしても意味がありません。
人間にとって「見えない」ということは、非常にストレスに感じるものでもあります。

ですからそうならないためにも、目の疲れを日々解消してあげる必要があるのです。


さて、日常で目の疲れを解消する方法ですがいくつかあります。
ポイントとしては、目の疲れ=目の筋肉の疲れを如何に改善するかということです。


●休憩時間には、遠くのものをボーっとみる
昔より遠くを見ると目が良くなる、とはいわれますが、
これは一理あって、人間の目は遠くのものを見ている時の方が、
目の力、目の筋肉は利用せずにすみます。

逆に近くのものを見ているほうが、目の筋肉をよく使います。
ですから遠くを見て、目の筋肉を使わない時間を作ってあげることで、
目の筋肉を休める、というわけですね。

●サプリメントを摂る
これは目の疲れに良いとされる、ブルーベリー系のサプリメントを摂るということです。
ブルーベリーには、目の疲れに効果があるとされる「アントシアニン」という、
ポリフェノールの1種が含まれています。

特にサプリメントは、効果的に成分を体に吸収出来るように開発されていますので、
より効能が望めることも魅力です。

特に北欧産のビルベリーを使用したものが良いとされています。

まだ他にも改善方法はありますが、なんにせよ・・・
ご自身の目はしっかりいたわってあげる気持ちを持つことが大切ですよ。