キャンパスライフとは?これからキャンパスライフを始める方必見のサイトです!

キャンパスライフの楽しみ方

にきびで病院へ

にきびは皮膚科へ!!ってCMよく観ますよね、
でも実際にきびで病院いくのってどうなのって感じですよね。

今回は、実際に皮膚科へいって何をしてもらえるかについて書きたいと思います。

皮膚科へ行くとにきびに効く薬を出してもらえるのですが、
何種類かあって、症状に合わせて出してくれるようです。

外用レチノイドや抗菌薬・イオウ製剤などがあります。
どの薬も毛穴のゴミを取り除くための薬です。

処置としては、面ぽう圧出などがあります。
専用の器具を使い、毛穴に詰まっている皮脂・角質を取り除いてくれます。

これらは、保険が適用されるものの一部ですが、
中には、保険が適用されないものもあります。

それは、ケミカルピーリングと呼ばれるもので、
フルーツ酸等の働きを使い古くなった皮膚をはがしてしまい、
新しい皮膚の再生を促すのです。

確かににきび跡が残るのは嫌だし、早く治したいですよね。

笑顔