キャンパスライフとは?これからキャンパスライフを始める方必見のサイトです!

キャンパスライフの楽しみ方

アルバイト経験の大切さ

学生の内にアルバイトを経験しておくことは大切です。
キャンパスライフは、学業とサークルだけではありません。

勉強や遊びはもちろん大切です。
しかしそれと同じくらい、アルバイトで仕事の経験をすることも重要なのです。

よく「学生の内に」と言われるのは、学生には時間がたっぷりあるからです。

平日でも授業が2時間しかない日などは存在しますし、
高校までと違って、夏休み・春休みなどの長期休暇は約1か月半以上あります。

社会人になってからではなかなか自由な時間は作れません。
アルバイトは、いわば「社会への入り口」です。

大学を卒業していきなり社会へ出るのではなく、
学生の内にアルバイトを経験し、少しでも社会を見ておくことが必要です。

また、アルバイトをすることのメリットは他にもあります。

1つは、自分の視野を広げることができる点です。
それまで知らなかった世界に足を踏み入れるので、
視野が広がり、ものの考え方は大きく変わります。
自分を大いに成長させることができます。

もう1つは、自分の適性がわかることです。
社会に出て1度就職してしまうと、そう簡単には転職できません。

しかしアルバイトであれば、
簡単に仕事を放棄できるという意味では決してありませんが、
比較的容易に仕事先を変えることは可能です。

アルバイトならば、様々な業種を経験し、様々な経験を積むことができるのです。


学生に人気のアルバイトをいくつかご紹介します。

【コンビニ】
学生バイトの王道です。
生活に身近な存在なので、多くの人がアルバイト先として選ぶのでしょうか。

・品出し
・レジ打ち
・店内清掃
・ロス下げ(賞味期限切れ商品を下げること) など

メリット:仕事が完全にマニュアル化されている
デメリット:覚えることが多く、時給が低め

店舗にもよりますが、
賞味期限が切れて廃棄される商品をもらえる、というのは有名な話ですよね。


【ファミレス】
コンビニバイトに次いで多いのが、飲食業です。
ファミレスを例に挙げます。

・お客の誘導
・オーダーを取る
・料理を運ぶ
・レジ打ち
・食器を片づける

メリット:食事付きの店が多い
デメリット:メニューの種類が多く、覚えるのが大変


【家庭教師・塾講師】
家庭教師や塾講師は、大学生ならではのアルバイトですね。
仕事内容は生徒に勉強を教えることですが、
メリットデメリットをみていきたいと思います。

メリット:生徒に教えることで自分も勉強でき、高収入である
デメリット:授業のための下準備に時間がかかる


この他にも、世の中には多種多様なアルバイトが存在します。
テレアポ、PC入力、イベント設営、リゾート、テーマパークのクルー…

色々なアルバイトにチャレンジして、様々な経験を積んでおきましょう。